人気のカナダ留学の特徴

ロシアに次ぐ面積のカナダは移民が多い国で、バンクーバーやトロントといった大都市は半分以上が移り住んだ人になります。

色々なバックグラウンドの人が一緒に暮らしているカナダは日本人にも人気です。カナダの公用語は英語とフランス語、フランス語はトロントやオタワで話されています。一方、英語を第1言語とする人は全体の60%です。中国語を話す人もいます。カナダ英語はアメリカ英語に近いですが、スペルはイギリス英語です。またフランス語訛りの英語を話す人も多いです。語学留学は長期も短期も可能です。

またアメリカにはないワーキングホリデーもできます。ワーキングホリデーとは滞在費を得る就労やボランティアを行える制度のことです。レストランやカフェなどで働けば英語も上達するでしょう。広いカナダは地域によって雰囲気が異なります。留学先でにぎやかに過ごしたい人は大都会、フランス語も習得したい人はモントリオールやケベックシティがおすすめです。

滞在先は寮やホームステイでもいいですし、シェアハウスなどの選択肢もあります。留学できる大学やカレッジの数も多いです。目的やライフスタイルに合った所に入ってください。学校の周りの治安についてはとても良いです。学生や先生に関してはフレンドリーです。物価が気になる人も多いでしょう。日本より高めですが、生活必需品には消費税がかかりませんし、リサイクルショップも多いので上手に活用してください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *